スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メッセイジボード
     最新の記事

ライバル不在の趣味ブログで月30万円稼ぐ!
記事を更新してもアクセスが増えないわけ
読者が集まるブログタイトルの作り方
記事を読んでもらうために絶対に見直しておくべき重要ポイント
人が集まる記事の書き方
集客出来るブログの共通点を見つける
読みたいブログと思われせる仕組みの作り方
スポンサーサイト
読みたいブログと思われせる仕組みの作り方
読みたいブログと思われせる仕組みの作り方


ブログにアクセスされた時に『読みたい』もしくは『知りたい』と思ってもらうためにはどうしたらよいのでしょうか?

そのプログが読んでもらえる、そのまま閉じられるかは、プログの仕組みにかかわっています。



「読みたい」「知りたい」と思ってもらう最も大事なことは、アクセス前とアクセス後のギャップを作らないことです。

まず、ブログにアクセスされる前の状態を想像して下さい。

訪れた人がブログにアクセスする時は『ブログタイトル』を参考にしています。

ブログタイトルを見て『何か』を感じブログにアクセスするという流れです。

この時に訪れた人が感じる『何か』を知り把握することが必要です。




次にブログにアクセスされた瞬間を想像して下さい。


アクセスする前に感じた『何か』を『解決できる』『知れる』と感じられるページでなければなりません。

それは、言葉でも写真でもイラストでも何でも良いのです。

パッとブログを見た瞬間に判断できれば良いです。


①訪れた人がブログタイトルを見て

②何かが気になり

③アクセスして

④パッと見た瞬間に、解決できると判る、知れると判断できる



そんなブログにしておく事が最も重要です。

この②と④のギャップが小さければ小さいほど記事を読んで頂ける可能性が増えるわけです。

アクセス前とアクセス後のギャップを作らないとはそういうことです。



そして、ブログタイトルが重要と言うのは②で感じる感情を操作するためなんです。

『こういうタイトルならこう感じるだろう。』

タイトルを意識する事で、そんなコントロールが可能になるわけです。





集客出来るブログの共通点を見つける





集客出来るブログの共通点を見つける
集客出来るブログの共通点を見つける


たくさんのプログがある中から、集客できているプログを見つけるにはどこを見れば分かるのでしょう。


集客できているプログには、共通点があります。

自分のプログを見てチエックしてみましょう。



☆タイトルを見てどんなブログか想像できるか


☆どんな人が読者なのかを掴んでいるか


☆その読者が読みたい記事を書いているか


☆プログの記事が読みやすいか


☆見逃して欲しくない文は赤、リンクは青


☆読者が読みたいと思うタイトルがついているか




プログに書くことはたくさんありますが、ここに書いてることが記事の中で生かされていればブログにはなります。


あなたのブログは全てクリアできていますか?


見直してみてください。





ライバル不在の趣味ブログで月30万円稼ぐ!
記事を更新してもアクセスが増えないわけ
読者が集まるブログタイトルの作り方
記事を読んでもらうために絶対に見直しておくべき重要ポイント
人が集まる記事の書き方


人が集まる記事の書き方
人が集まる記事の書き方


成功するプログは、記事とアクセス、アフィリ報酬が繋がっています。

プログを作ったならば記事を増やし続けることに力を入れなければならないのは当然のことですね。

そこで、どんな記事を書いて情報を伝えればいいのでしょう。



プログに記事を書く上で、大切な事を頭に入れておくと良いと思います。

人に読んでもらえる記事を書くポイントは5つあります。

この大切な5つのポイントを覚えて置くといいですよ。




【1】人に役に立つ記事


見る人の時間的な負担が減り、自分にとってもメリットがある記事を書きましょう。

そのプログを見た人が知りたいことが分かり、調べる手間が省くことが出来るようにすると言うことです。


あなたは、分からないことがあった時どうしますか?

グーグルやヤフーで検索するでしょう。

その手間を省けるような記事にしておくといいですね!




【2】興味を持ってもらえる記事にする


人が「知りたい」「求めている」ものがあった時、あなたのプログを見てそれを知って喜ぶような記事を書くと良いですね。

そのような記事を増やすことにより、人が集まってきますよ!




【3】面白い記事


びっくりした印象をあたえたり、新しいことに気がついたりさせる記事をかきたいですね。

「そんなことがあったの!知らなかった!!」とか「面白いね。そんなことあるの!」と言うような新しい知識を見つけることが出来るようなものも工夫してかいてみましょう。




【4】教育的な記事を深く語る


一つの分野に付いて深い知識を長年蓄積したことを人に語り尽す、そんなプログっていいと思いませんか?

深い知識には、読む手を引き付ける力があります。

あなたの持っている貴重な情報を知りたい人に分けてあげましょう。




【5】感動を与える記事

書き手と読者が同じ気持ちに慣れるようなプログにまで育てたいですね。

うれしいときに喜んだり、悲しいときにも一緒に悲しんだり、一つのプログを通してこんな係わり合いがもてたらそのプログは成功だと思いますね。




5つのことをあげましたが、この中のどれか一つになれたら、人はあなたのプログを毎日訪問することでしょう。

きっと、熱いファンになってくれます。

このような記事が書けるように努力するように、わたしもがんばります。








ライバル不在の趣味ブログで月30万円稼ぐ!
記事を更新してもアクセスが増えないわけ
読者が集まるブログタイトルの作り方
記事を読んでもらうために絶対に見直しておくべき重要ポイント
集客出来るブログの共通点を見つける>





記事を読んでもらうために絶対に見直しておくべき重要ポイント
記事を読んでもらうために絶対に見直しておくべき重要ポイント


インターネットの世界ではページを開いた瞬間で続きを読むか読まないかの判断されます。

「思っていたのと違う」

「何処を見たらいいのか分からない」

「欲しい情報がなさそう」

ページは閉じられてしまいます。

「開かれた瞬間の感情」で判断されて、ブログが閉じられてしまたら悲しいですね。




最初に画面を見た瞬間に「問題が解決できそう」と感じてもらうためにはどうしたらいいのでしょう。


見る部分は4つあります。


① ヘッター画像

② サイドエリア

③ メッセージボード

④ 最新のプログタイトル


問題が解決出来そうなプログだと判断してもらえるかは、ここで決まります。



もっと詳しく知りたいと思ってもらうために気を使わなければならないことは

画像サイズ一つ、文字の大きさ一つ、色の使い方一つ、一つ一つに全部、意味があるんです。



それらを意識してもう一度自分のブログのページを見直してみましょう。




ライバル不在の趣味ブログで月30万円稼ぐ!
記事を更新してもアクセスが増えないわけ
人が集まる記事の書き方
読者が集まるブログタイトルの作り方
集客出来るブログの共通点を見つける>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。