スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サト愛さん:スロアフィ特典のはじめの一歩からの実践
サト愛さん:スロアフィ特典のはじめの一歩からの実践






スロアフィ特典の「はじめに一歩」
に書いてあるように、趣味のブログを作って
広告を貼り、資料請求などのアフィリエイトをして
みようとおもいました。
[READ MORE...]
スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:日記
夢を叶える為に、時間と友達になって有効に使う
夢を叶える為に、時間と友達になって有効に使う







夢を叶えるための方法を考えていたとき
「メルマガで、ライバルをチックしてみたは!」と
いうう言葉を見つけました。



それで、ヤフーの検索とグーグルの検索にキーワードを
入れて、自分のブログを検索してみました。

そしたら、1ページ目に表示されていました。



アフィリ新商品の限定販売スタート!


[READ MORE...]
テーマ:おすすめ
ジャンル:日記
コメント回りでブログが楽しくなる!
コメント回りでブログが楽しくなる


スローライフアフィは、バージョンアップして、更に強化され♪
ブログだけでも稼ぎやすくなりました。


______________________

サト愛さんからのプレゼントです♪必要な方はどうぞ。
■【再配布可】スロアフィQ&A集で
稼げるブログ作りと心のあり方も学ぼう。
稼げるブログ作りと心のあり方
直ダウンロードできます。






人気ブログランキングへ
↑今は、何位かな?




ブログで楽しみなのは、コメントです。
コメントのやり取りで簡単にコミニュケーションを
とることができます。


ブログを長く続けられるのも、とても、役に立つと思います。



しかし、嫌がらせのコメントや不愉快になるコメントも
中にはあります。そんなとき、どうしようー!と
悩んだりしてしまうこともありました。



コマーシャルばかりのコメントは、本当にこまります。
あまりひどい時は、思い切って削除します。



FC2ブログは、管理画面の「コメント管理」の赤いX
をクリックすると削除ができます。


FC2ブログでは、スパムコメントが入らないための
設定ができます。管理画面の左側のサイドバーの環境
設定の変更をクリックして、コメントの確認の設定のところを
コメントを投稿するとき、「確認画面を表示する」に設定します。



そうすると、コメントを書いたあと、
数字を記入しなければならないので、自動ツールでの
スパムコメントは減少すると思います。



次に、コメントを活かすにはどんな方法がありでしょう。
記事を読んでくれた感想を書いてくれるコメントは貴重です。



記事が役に立ってくれてよかった!と、思い、モチベーションが
あがります。


しかし、内容に関係ないコメントだと記事が読みにくかったのかと
心配になったりします。記事に関することでも、前半だけだと、記事が
長かったのか?面白くなかたのか?と心配になったりします。



これらのことを考えて検証して改善していかなければなりません。
もし、質問のコメントがあったて、他の人にも役に立つ内容だったら
新しいきじがうまれたりしますね。

コメント周りで感じたこと



スロアフィ紹介
スロアフィを紹介します


スロアフィの感想と評価
スロアフィの感想と評価





45才主婦のサト愛が日本中を旅しながら"1225万6018円"を稼いだ方法【スローライフアフィリエイト



<優良商材を紹介します>
優良商材紹介


ブログ・メルマガアフィリエイト プラチナパッケージ

ネットビジネス・ワールドマップ

人気ブログランキングへ

テーマ:おすすめ
ジャンル:日記
ブログの表示するまでの時間を短くする
ブログが開くまでの時間




ブログが表示されるまでの時間を短くして
みんなに読んでもらいたいと言うのが願いです。


少し大きい文字
無料レポートの紹介
スロアフィリを買う前に


スロライフアフィリを読んでの感想
スローライフアフィリの感想と評価



少し前まで、わたしのブログのトップページは
開くまでの時間が長かったようです。



そのことに、気づかなかったものですから
たぶん、開く前に閉じられていたことでしょう。



そんなことにも気が付かないで一生懸命記事を書いていたなんて
笑い種ですね!




使っているパソコンや回線の具合によっても異なるのでしょうが
ページ切り替えに3秒以上かかるのは要注意です。




最初は、読んでくれていた人でも、だんだん読まなくなってしまいます。




ブログを早く表示する方法を考えてみました。

画像がたくさんあったり、画像が大き語りすると
開くのが遅くなるようです。




トップ頁には、あまり画像をおかないようにするとか
どうしても、置きたい場合は、サムイネルにして
小さな画像にして、拡大してみてもらうとか
したら、スムーズに見てもらえるのではないかと
思います。




また、トップページには、記事の一部を表示し
「続きを読む」の形にして置くと良いかもしれません。



「続きを読む」をクリックすると
記事の全文が表示されて、それと、いっしょに画像も
出てくるように工夫してみるのも面白いのではないでしょうか^^




サムイネルの機能と「続きを読む」の機能を
うまく使っていきたいですね。



たった数秒の違いで、アクセスが2倍になったりしますので
要注意のときは、考えて見るのも良いのではないでしょうか




表示時間に関係なく読んでくれる人は
いますが、アクセスアップについては
損をしていることに間違いないようですから、


45才主婦のサト愛が日本中を旅しながら"1225万6018円"を稼いだ方法【スローライフアフィリエイト



<優良商材を紹介します>
優良商材紹介


ブログ・メルマガアフィリエイト プラチナパッケージ

ネットビジネス・ワールドマップ

人気ブログランキングへ

テーマ:おすすめ
ジャンル:日記
別窓、同窓の使い分けについて
こんにちは!レオンピです。


きょうは、「別窓、同窓の使い分け方」について考えてみました。


人気ブログランキングに行ってコメント周りをしていると、同窓で開き
戻ると、ページが閉まっていることがありますが、別窓にするの方法と

別窓にする必要性について考えて見ました。


サポートによると、同じブログ内の記事は、同窓がいいようです。
別のブログや、別のサイトなどのとき、別窓がいいそうなのでやってみました。


はじめ、使い分けが分からなくてすべて同窓でしたが
1ヶ月以上かけて、少しずつ、直しましていきました。


なぜ、同じブログ内だと同窓がいいのでしょうか?

なぜ、別ブログやサイトを案内するときは、
別窓がいいのでしょうか?考えると、納得できます。



わたしは、はじめは、何も分からずそのまますべて同窓でした。

別窓設定のことは、サト愛さんの記事にかいてありました。


━━━━━サポート内容ここから━━━━━━━━━━━


お気に入りボタン(IE用)と人気ブログランキングリンク別窓の貼り方


target="_blank" これが別窓タグです。


使い方は・・↓のように使います。

リンクしたい言葉

*コピペして


ただ、FC2のブログの管理画面で
リンクするときに、「新しいウィンドウで開く」を選べば
別窓(新しいウィンドウ)になります。


リンクのことは、こちらのFC2の作り方にも
書いています。参考にしてくださいね


FC2は、どちらか、選べます。

シーサーは、自動で別窓になります。

こんなところも、FC2を、おすすめする

理由にもなっています。


このように、ブログの種類によって、リンク方法も違うのですが
理解できていたら、タグを変えて、自分が思ったようなリンク方法に
変えるといいです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これは、「ブログ構築編」に書いてありました。

「スロアフィリエイトでブログメルマガアフィリエイト」も
丁寧に読むことにより、技術的にも、進化することができるな?
と、安心感が深まります。



訪問者の立場になって、考えてみます。

同じブログ内の違う記事なら、別窓で次々に

クリックするたびに、開くと、しつこい感じですよね

同じブログがいっぱい開くわけですから・・


だから、同じブログ内の記事を案内するとき

リンクするときは、同窓がいいです。



しかし、別のサイト、例えば、ランキングサイトへ

リンクしていたら、そこが同窓だったら・・


右上のXを押したら、もう、あなたのブログへは

もどれません。つまり、記事を読んでもらえません。


左上の ← の戻るをクリックすれば

もどれますが、わざわざそうやって、あなたの

ブログに戻ってきてくれる方は、わずかです。

だから、Xをクリックしてランキングサイトを

閉じても、あなたのブログが、ちゃんと目の前に

残る別窓設定だったなら、もういちどあなたの

ブログを見てもらえますよね^^



訪問者の方にも、親切ですし、あなたにとっても


記事を読んでもらいやすくなるから、うれしいですよね。


つまり別のサイト(ランキングサイトなど)のときは

別窓が、良いですね。


このように、別窓と同窓を使い分けると
良い流れ、訪問者の方にも、自分にとっても、
親切なブログへとなって行くのですね。



別窓で開く
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。