FC2ブログ
●シンプルマッピング入門編のポイント
シンプルマッピング入門編のポイント




電車に乗っていてふと窓の外を見ていたとき、
いい考えがうかんだ。
と言うことは、良くあることです。


これと同じように、机の前でじっと考え込んでいるときよりも
歩いているとき、動いているときにアイデアが浮かぶことって
多いのではないでしょうか!


A6ノートで考える!
シンプルマッピング入門編


そういう時に、ひらめいたことや思い出したりしたことは、
歩きながらでも記憶しておきたいし、形にしておきたいものです。



後で、そのときのことを思い出して形にしょうと
すると「あのとき、思いついたいい考えは何だっけ??」
もう、いくら考えて戻ってこないのです。



こんな経験は、誰にでもありますね。

そんなとき、小さな紙にマップという形に描いておけば
後で、そのときの思考過程をたどることができ
考えをまとめる助けになります。


イメージにして見る
シンプルマッピング入門編は思考をイメージ化する

また、情報があふれていれ整理しきれないときなど
頭の中にあることを地図のように書いておくことに
よってアイデアがまとまったりします。


1、シンプルマッピングのポイントは、A6ノートを見開きで
  使う。

2、見開きにすれば、A5サイズになり地図が描きやすい。


文庫本サイズのコンビにでも打っている、105円のノートを
使い、脳の中にたまっているものを描くことによって吐き出し、

コンセプト、原案、アイデアなどの発想をするもとを
地図化してファイルしておくことが出来る。


実は、パソコンに向かっているときは、発想が止まっていて
「発想力にブレーキ」がかかっている状態なので、
それを助けるツールとなると思います。


A6ノートで構想を!!
シンプルマッピング入門編
スポンサーサイト



テーマ:おすすめ
ジャンル:日記