スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
情報のあふれている中から魅力的なものを見つける
今は、情報の時代といわれています。

しかし、たくさん出回っている情報をどうすればいいのでしょう。


わたしは、マニュアルコレクターみたいになっていました。

新しいマニュアルが出るとすぐ飛びつき、便利なツールが出来たというとすぐ使って見たくなりました。


初心者は、早く成果が出るのを期待している?これは、疑うことが出来ない事実です。



でも、そんなに簡単なものではないですね!

みんなが苦労もしないで大儲けをするんだったら苦労はないですから・・・

マニュアルに書いていることは、その人が苦労に苦労を重ねて生み出したものですから、まねをしてすぐに

儲けようなんておこがましい限りではありませんか?



これが、ダメならこっち、あれもダメだったとつぎつぎにやってみて振り出しに戻ってしまう。

そんな繰り返しをしていたのでは、だめですね^^


では、どうすればよいのでしょうか?



それを見つけて、考えて自分の方法を見出す。

それ以外にないことに、やっと、気が付いたわたしです。



インターネットは、何のために使うのでしょうか?
と言うところから考え直していかなければだめ!だということがわかりました。


①情報を多くの人に見てもらう・・・⇒まず、ここから考え直していかなければなりません。 

②情報は、自分で探してきめ、どのようにして届けるか?考える。

③情報を自分の表現で、人たちに読んでもらう。⇒楽しんで読んでもらえるような文章で届ける。


まず、ここから切り込んで考えをまとめて行きたいと思ってこの記事を書いていきます。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。