スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事を更新してもプログのアクセスが増えないわけ
記事を更新してもアクセスが増えないわけ



大抵は、記事を更新し続けるとアクセスは増えていくはずです。

「きのうより少し増えた!」

と、喜んだりしますね。




ちょっとは「期待が持てるぞ!」と思うこともありますが・・・

でも、コメントも読者数も増えないのです。


どうしてでしょうか?



「きっと、アクセスした人は、記事を読んでいない」

と考える他に無いようですね。




「きっと、記事が面白くないんだ!」と考えがちですがそうではないようです。

記事を読んでもらうための仕組みが出来ていないのかもしれません。

だから、読まないでスルーしてしまうのでしょう。




プログにアクセスしたとき「プログタイトル」を読みます。

「読みたい!」

と思ってもらうように仕組みを改善するとよいのだと思います。




タイトルを見て感じる「何か?」があるから、アクセスしてくれたのです。

この感じた「何か?」が何であるのか突き止めることが先決なのだと思います。



まず、プログにアクセスした時の心理を類推してみましょう。

アクセスするときに感じた「なにか?」を「解決する」「分かる」と思うページにしなければならないのです。

それは「画像」でも「ことば」でもよいでしょう。




アクセスしてきた人が「タイトル」見る

気になていた「なにか?」がある

見た瞬間に、「あ、解決できる」とわかる



そんなプログにしておくことが大切なのです。




ライバル不在の趣味ブログで月30万円稼ぐ!
記事を読んでもらうために絶対に見直しておくべき重要ポイント
読者が集まるブログタイトルの作り方
人が集まる記事の書き方
集客出来るブログの共通点を見つける>



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。