スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読者が集まるブログタイトルの作り方
読者が集まるブログタイトルの作り方


押さえておきたい条件は3点あります。


①ブログのターゲット(読者)が明確であることです。

 ブログでビジネスをする場合これは基本中の基本ですね。


 誰の為のブログなのか。

 誰が読みたいと感じるブログなのか。

 読者を明確にした上でその人が反応するようなキーワードを使いましょう。



②タイトルの最初の10文字以内でブログの中身が想像できるようにする。

 これは10文字という所がミソです。

 例えば読者のマイページやお気に入りに表示されるタイトルなどは10文字前後しか表示されません。

 それ以降の文字は短縮されてしまいます。

 この表示部分だけでブログの中身がわからなければアクセスすらされないのです。


③専門用語や造語を使用しない

 これもよく見かけますが、専門用語は避けましょう。

 アメブロを使用している方の多くはその道の素人さんです。

 あなたが普通に使用している言葉も素人の方には伝わらない場合が多いのです。

 ブログタイトルは様々な場所で表示されます。

 多くの場合タイトルを見てアクセスするかしないかの判断されるため興味を引くタイトルにする事はブロ グの規模や読者を増やす上では一番重要な要素となります。




集客出来るブログの共通点


◇ブログタイトルを見ただけでどんなブログなのか想像できます。

 そして、読者がどんな人なのか把握しているプログなのです。

◇読者が読みたいと感じる記事を書いている。

◇記事が読みやすい。

◇重要な文字は赤色、リンクは青色にしましょう。

◇読みたくなる記事タイトルを付けているか?


◇読者登録を1000件やってることが大切です。


このようなことを目安にして、見ているプログを判断しましょう。






ライバル不在の趣味ブログで月30万円稼ぐ!
記事を更新してもアクセスが増えないわけ
記事を読んでもらうために絶対に見直しておくべき重要ポイント
人が集まる記事の書き方
集客出来るブログの共通点を見つける>




記事を更新してもプログのアクセスが増えないわけ
記事を更新してもアクセスが増えないわけ



大抵は、記事を更新し続けるとアクセスは増えていくはずです。

「きのうより少し増えた!」

と、喜んだりしますね。




ちょっとは「期待が持てるぞ!」と思うこともありますが・・・

でも、コメントも読者数も増えないのです。


どうしてでしょうか?



「きっと、アクセスした人は、記事を読んでいない」

と考える他に無いようですね。




「きっと、記事が面白くないんだ!」と考えがちですがそうではないようです。

記事を読んでもらうための仕組みが出来ていないのかもしれません。

だから、読まないでスルーしてしまうのでしょう。




プログにアクセスしたとき「プログタイトル」を読みます。

「読みたい!」

と思ってもらうように仕組みを改善するとよいのだと思います。




タイトルを見て感じる「何か?」があるから、アクセスしてくれたのです。

この感じた「何か?」が何であるのか突き止めることが先決なのだと思います。



まず、プログにアクセスした時の心理を類推してみましょう。

アクセスするときに感じた「なにか?」を「解決する」「分かる」と思うページにしなければならないのです。

それは「画像」でも「ことば」でもよいでしょう。




アクセスしてきた人が「タイトル」見る

気になていた「なにか?」がある

見た瞬間に、「あ、解決できる」とわかる



そんなプログにしておくことが大切なのです。




ライバル不在の趣味ブログで月30万円稼ぐ!
記事を読んでもらうために絶対に見直しておくべき重要ポイント
読者が集まるブログタイトルの作り方
人が集まる記事の書き方
集客出来るブログの共通点を見つける>



ライバル不在の趣味ブログで月30万円稼ぐ!
ライバル不在の趣味ブログで月30万円稼ぐ!

わたしが始めて作ったブログは「アドセンス」のブログでした。

張り切って1日、600字の日記を7日分書いて届けますとすぐに認可通知が来て

毎日、日記を書き足していくのが楽しみになりました。



アクセスしてくれる人たちが多くて、毎日、クリック数が増えていきました。

しかし、3ケ月がたったある日、通告が来たのです。

「クリック数が多すぎる」と、言うことで解除されてしまいました。


アドセンスは、1度、解除されると再度登録することは出来ないようになっています。



仕方がありません。

どうせ自分の力で稼ぐなら、好きな事で収入を得たいと思って、物販の勉強をはじめました。

ブログを量産して、200個も作ったのですが1ページの記事では売れるはずはありません。



趣味ブログ(好きな事)で収入を得るというところは共感できます。

アフィリエイトはビジネスだとは言え、導入の段階で興味の無い売る物だけを
狙ったブログ作成は続く気がしませんでした。



商材内容でクリーンなイメージを受けました。

ノウハウやツールに頼っていないので、継続的に収入が入るのではと思いました。












記事を更新してもアクセスが増えないわけ
記事を読んでもらうために絶対に見直しておくべき重要ポイント
読者が集まるブログタイトルの作り方
人が集まる記事の書き方
集客出来るブログの共通点を見つける>

情報のあふれている中から魅力的なものを見つける
今は、情報の時代といわれています。

しかし、たくさん出回っている情報をどうすればいいのでしょう。


わたしは、マニュアルコレクターみたいになっていました。

新しいマニュアルが出るとすぐ飛びつき、便利なツールが出来たというとすぐ使って見たくなりました。


初心者は、早く成果が出るのを期待している?これは、疑うことが出来ない事実です。



でも、そんなに簡単なものではないですね!

みんなが苦労もしないで大儲けをするんだったら苦労はないですから・・・

マニュアルに書いていることは、その人が苦労に苦労を重ねて生み出したものですから、まねをしてすぐに

儲けようなんておこがましい限りではありませんか?



これが、ダメならこっち、あれもダメだったとつぎつぎにやってみて振り出しに戻ってしまう。

そんな繰り返しをしていたのでは、だめですね^^


では、どうすればよいのでしょうか?



それを見つけて、考えて自分の方法を見出す。

それ以外にないことに、やっと、気が付いたわたしです。



インターネットは、何のために使うのでしょうか?
と言うところから考え直していかなければだめ!だということがわかりました。


①情報を多くの人に見てもらう・・・⇒まず、ここから考え直していかなければなりません。 

②情報は、自分で探してきめ、どのようにして届けるか?考える。

③情報を自分の表現で、人たちに読んでもらう。⇒楽しんで読んでもらえるような文章で届ける。


まず、ここから切り込んで考えをまとめて行きたいと思ってこの記事を書いていきます。



◎簡単に稼げるって信じていますか?
しばらく、お休みしていましたが今日から、また、書きはじめようと思っています。

あまり長いお休みだったので、もう、忘れられていることでしょう。

その間に、わたしも、少しは考え方が定まってきたかも知れませんので、よろしくね!



◎簡単に稼げるって信じていますか?


プログをはじめたころは、マニュアルさえあれば「簡単に稼げそう」と思ったりしましたが、良く考えるとそんなわけないですよね。


マニャルを書いた人は、それなりに苦労してそして、結果が出た人なんですよね。


ネットの世界を知らない素人は、みんな信じてしまったりして、つい、自分にも出来ると錯覚してしまいますね。

わたしのように・・・?



そんな経験をしながら、それでもやめないで自分の好きなことばかりやっていましたが、このごろ、やっと、「検索」に自分の記事が出るようになって「な~るほど」と思ったことがありました。


これが手がかりになれば、次が見えてきます。

「検索」の1ページ目に乗るのには、時間がかかりました。

そこで、「時間はやっぱり必要だったんだ」

と言うことを学びました。


プログで報酬を得るのは、やっぱりコツは、居るようです。

報酬は、微々たるものから少しずつ、これが確かな方法ですね。


それより先に考えることは、自分のブログが読んでもらえているかどうか?と、言うことかもしれません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。